ゼロイチWordPress(ワードプレス)初級講座

3週間でWordPress(ワードプレス)を覚えながらサイト制作ができるようになるプログラミング知識不要の初級講座です!全世界の40%以上のWEBサイトで使用されている最も有名なCMSのため、WEB制作のお仕事に関わる全ての人にオススメします。

講座の概要

WordPressの基本機能から、プログラミングせずにサイト構築できる方法を習得

本講座は、WordPressの基本機能を学びつつ、本格的なWEBサイトを完成させる未経験者の方にぴったりの講座内容となっています!

本格的に0からWEBサイトを構築しようとすると、高度なプログラミング知識が必要となってきますが、 WordPressを使えばテーマ(デザインテンプレート)やプラグイン(システム拡張)という便利な機能が揃っているので、 HTMLやCSSやJavaScriptやPHPなどのプログラミング知識がなくても簡単にプロ顔負けのWEBサイトを作ることが可能です。

講座で使用するテーマは、WordPressに強みを持つvector社が開発した人気テーマであるLightningを使用します。Lightningは、有料のプラグインを除けば、無料で利用できるので、講座では無料の範囲で実装を行います。

以下がLightningの公式サイトのURLです。

https://lightning.vektor-inc.co.jp/

以下が実際にLightningを使用した講座で作成するWEBサイトの完成形です。

http://wordpress-biginner.prsc.pro/

WordPressを使えば、このような本格的なWEBサイトをプログラミングを書かずに出来てしまうんです。

※本講座は、WordPressの管理画面内でのノーコードを駆使した構築方法を教える関係上、HTMLやCSSやJavaScriptやPHPなどの言語のカスタマイズは行いませんが、プログラミング言語を記述してオリジナルテーマを開発する本格的なWordpressの開発方法を習得したい方には、現在ワードプレス中級講座を開発中ですのでご検討下さい。

WordPressは世界でも日本でもシェア率が1位なので仕事に繋がる可能性が高い

WordPressは世界でも日本でもナンバー1のシェアを誇る最も有名なCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

CMSとは、簡単に説明するとWEBサイトなどのコンテンツを作成・管理するためのシステムです。CMSを利用することで、プログラミング知識がない人でも簡単にページを作成、編集、削除できるようになり、サイト運用が楽になるので、WordPressを筆頭に多くのWEBサイトでCMSは導入されています。

以下は2021年8月時点の世界のCMSシェアのランキングです。

順位CMS名
1WordPress 65.2%(42.4%)
2Shopify 5.9%(3.8%)
3Joomla 3.0%(2.0%)
4Wix 2.6% (1.7%)
5Squaresspace 2.6% (1.7%)
6Drupal 2.2%(1.4%)
7Bitrix 1.5%(1.0%)
8Blogger 1.4%(0.9%)
9Magento 1.0(0.7%)
10OpenCart 1.0%(0.6%)
世界のCMSシェアのランキング
引用元:https://w3techs.com/technologies/overview/content_management

この図からわかる通り、WordPressのシェアは他CMSと比べて圧倒的に高いことがわかります。

WordPressは、世界中のWebサイトのうち41%以上で使われていて、CMSで作成されたサイトに絞ると60%を超えるシェアがあります。

このように世界で圧倒的なシェアを誇るWordPressですが、なんと日本においてはシェア率がさらに高く、CMSで作成されたサイトに絞るとWordPressは日本で80%を超えるシェアがあります。

順位CMS名
1WordPress 83.6%
2Adobe Dreamweaver 2.4%
3EC-Cube 2.2%
4Shopify 1.6%
5MakeShop Japan 1.3%
6Color Me Shop 1.3%
7Livedoor Blog 1.2%
8JustSystems Homepage Builder 1.1%
9Futureshop 0.6%
10Jimdo 0.5%
日本のCMSシェアのランキング
引用元:https://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management

恐らく2位以下はあまり聞いたことがない人が多いのではないでしょうか。

日本でもこれだけ使用されているWordPressは、フリーランスとして仕事をするにしても、WEB関連の企業に転職するにしても、実践で役立つ機会がとても多いといえるでしょう。

講座の受講対象者

WEBデザイナーやWEBライターなどWEBのお仕事に関わる全ての人にオススメ

WordPressは、高度なカスタマイズをする際は、HTMLやCSSやJavaScriptやPHPなどの言語の知識が必要ですが、高度なカスタマイズをしないプログラミング知識が必要でない案件も多くあります。

つまり、プログラミングを書かなくても、WEBサイトを0から自分一人で立ち上げることができるので、実はプログラミングができないWEBデザイナーやWEBライターなどWEBエンジニア以外の人にも大変オススメなスキルと言えます。

もちろんWEBエンジニアも、WordPressの管理画面や基本操作を知っておくことは、裏側のプログラミングをカスタマイズする際に必要になってくる知識なので、この講座の内容は役に立つのでご安心下さい。

次のようなお悩みをお持ちの方も是非受講下さい

  • WordPressを転職先で求められてるけど一度も触れたことがない方
  • WordPressを仕事で使っているけどあまり使いこなせてない方
  • WordPressに興味があるがプログラミング言語の知識が全くない方
  • WordPressの案件を受注したいけどサイト構築方法が分からない方

講座を受講するメリット

メリット1:WordPressの基本操作から応用操作まで幅広く学べる!

WordPressのダッシュボートと呼ばれる管理画面の使い方や、記事を書くブロックエディタの操作方法といった基本操作から、通常の記事作成とは異なるカスタム投稿やトップページのカスタマイズや複数アカウントでの管理方法など応用操作まで様々なWordPressの知識が学べます。

メリット2:WordPressを通じてWEBサイトの構築から運用までの一連の流れが分かる!

WordPressをサーバーにインストールするところから、サイトに必要なページを全て作成し、Google Alalyticsなどの計測ツールを設置するところまで動画が収録されているので、講座を通じてWEBサイトの構築から運用までの流れが分かるようになっています。

メリット3:WordPressで作られたサイトで世の中溢れているので学んだ事が無駄になりにくい!

WordPressはWEB制作の中でも比較的案件数が多いため、WordPressでのサイト構築方法をしっかりと習得しておけば、実務で活かす機会が多く、学んだ事が無駄になりにくいのもメリットです。

講座の内容を一部紹介!

内容1:管理画面を使いこなす

WordPressにはダッシュボードと呼ばれる管理画面があるのですが、管理画面内の主要メニューを一通り操作してWordPressの理解を深めていただきます。

内容2:サーバーやドメインについての知識が身に付く

WordPressを本番環境で動かすには、サーバーやドメインの仕組みについて理解しておく必要があるので、WordPressをサーバーにインストールするまでの手順などをご紹介します。
※サーバーとドメインはスクールで用意しますが、希望者はご自身で用意いただいたサーバーとドメインで受講しても大丈夫です。

内容3:投稿や固定ページのエディタ操作に慣れる

WordPressでページを作成する際に、投稿や固定ページ上でエディタを操作する必要があります。実は数年前から新しいGutenberg(グーテンベルク)と呼ばれるエディタが採用されているので、新しいエディタの操作に慣れていただきます。

内容4:テーマを使いこなす

WordPressで見た目を管理しているデザインテンプレートを編集する際はテーマを使用します。テーマは初期設定では、簡素な見た目なままの状態が多いので、一般的なWEBサイトのような見た目にするために様々な設定を施して、テーマの操作に慣れていただきます。

内容5:プラグインを使いこなす

WordPressでお問い合わせフォームなどを導入したくて、システムを拡張させる際はプラグインを使用します。プラグインはサイトの目的や仕様に応じて最適なものを導入する必要がありますが、講座では多くのサイトで使用される有名プラグインをインストールして、WEBサイトに様々な機能を追加しながら、プラグインの操作に慣れていただきます。

内容6:サイト運用で必要な情報が満載

WEBサイトは完成してからが本番です。見た目が整ったら最後にWEBサイト運営で必要なプラグインの導入やGoogle Alalyticsなどの計測ツールを設置します。

講座の進行とカリキュラム

動画レッスン×全工程収録、ライブでのグループレッスン×3回、交流会×2回、グループチャット×適宜ととても贅沢なプログラムです!

学ぶのは全てオンラインになります。
パソコン一つで、あなたのお部屋がレッスン教室になります。

毎週zoomを使用したライブでのグループレッスンを行い、レッスンのポイントとなる箇所をリアルタイムで担当講師が解説します。

交流会のイメージ

また全工程を収録した分かりやすいレッスン解説用動画があるので、グループレッスンに参加できなかった場合でも、各自で学習を進める事が可能です。

動画なので何度でも繰り返し確認しながら期間中は受講できます。わからないところはグループチャットで質問もできるので安心です。

受講期間中の学習時間の目安は1日あたり2時間前後になります。但し、毎日2時間勉強しなくても土日などに集中して勉強時間を確保する形でも構いません。

カリキュラムの詳細

▼ゼロイチWordPress初級講座のカリキュラム

WordPressの概要と導入-学習の進め方
-パソコン操作の説明
-WordpressとCMSについて
-Wordpressの特徴
-Wordpressの構築環境
-サーバーについて
-ドメインについて
-Wordpressのインストール
WordPressの操作方法-管理画面の設定について
-テーマについて
-メディアについて
-投稿について
-カテゴリーについて
-プラグインについて
-固定ページについて
-トップページについて
-カスタマイズについて
-ウィジェットについて
-メニューについて
WordPressの運用方法-運用で役立つ知識について
-カスタム投稿タイプについて
-ログインユーザーの増やし方
-バックアップの方法
-SEO対策
-SNS関連の設定について
-XMLサイトマップの設定
-Googleアナリティクスの設定
-Googleサーチコンソールの設定
-バックアッププラグインの設定
-セキュリティ対策プラグインの設定
-アップデートの仕方
-子テーマの作り方
-FTPを使った更新
卒業課題-お題通りに実装

講座の進行スケジュール

ただ動画で学ぶだけでなく、ライブ授業や交流会など様々な要素が充実しているので、最後まで飽きずに続ける事ができますよ。

1週目(9/2-9/8)WordPressの概要と導入/WordPressの操作方法(前半)/決起交流会
※グループレッスン1回目は、9/2(木)の20:00〜21:00に開催
※決起交流会は、9/2(木)の21:00〜21:30に開催
2週目(9/9-9/15WordPressの操作方法(後半)
※グループレッスン2回目は、9/9(木)の20:00〜21:00に開催
3週目(9/16-9/22WordPressの運用方法/卒業課題
※グループレッスン3回目は、9/16(木)の20:00〜21:00に開催
4週目(9/23のみ)卒業交流会
※卒業交流会は、9/23(水)の21:00〜21:30に開催

交流会×2回

まずは講師や参加者同士で交流を深めましょう。
勉強を続ける上で、同じ目標を持つ仲間がいる事はモチベーション維持にも繋がり大切です。最初の交流会は決起交流会、最後の交流会は卒業交流会となります。

全体グループレッスン×3回

ZOOMを用いてオンラインで学習ポイントを押さえたグループレッスンというライブ授業を行います。

※グループレッスンに参加できなくても、収録済みのレッスン動画を視聴して、ご自身で学習を進める事ができますのでご安心下さい。

チャットでの質問×適宜

チャットワークというチャットツールを使用し、受講期間中は講座で学んだ内容の疑問点について質問する事が可能です。

※チャットの返信は基本的に平日9:00〜21:00までの間で行わせていただきます。
※チャットワークのアカウント登録は各自でお願いしております。

受講料・受付開始日・受付人数・受講期間

今回特別モニター枠を用意しました。通常よりもかなりお安く受講できるのでお得です。

【講座受講料】

一般受講料金99,000円(税
特別モニター枠なら77,000円(税込)で受講可能です!

※この講座は低めの料金設定のため支払い回数は1回払いのみです。
※モニターの方には受講中に文章でレッスンの感想、受講終了後にzoomというビデオ通話ツールを使い、インタビュー動画を撮らせていただきます。
YouTubeやホームページにインタビュー動画等アップさせていただく可能性もございますので、顔出しOKの方がモニター受講の対象となりますのでご注意ください。

一般受講クレジットカード決済1回102,960円(税込)
銀行振込1回99,000円(税込)
モニター受講クレジットカード決済1回80,080円(税込)
銀行振込1回77,000円(税込)

※お申込み日より3営業日以内にご入金をお願いいたします。
※【クレジットカード】での決済は、クレジット事務手数料(4%)がかかります。

【講座開始日】

9月2日(木)開始

【申込締切日】

8月26日(木)締切
※申し込みの締切日までに支払い手続きを済ませていただく必要があります。

【受付人数】

先着10名まで
※人数が増える場合は講師陣の数も増やして対応します。

【受講期間】

3週間

※受講終了後も動画は視聴可能です。但し、講座内容が将来的に変更になったり、講座自体が終了すると閲覧不可能となるのでご了承下さい。

準備物

受講開始までに下記内容を各自でご準備いただくようお願いします。

1.オンラインで受講するためのネット環境
動画レッスンのため快適に視聴できる環境が望ましいです。

2.パソコン(Windows・Mac両方OK)
パソコンのOSは新しい方が望ましいです。
パソコンのスペックはPhotoshopが動作できるようにadobeのサイトに記載のスペックが望ましいです。

3.メールアカウント
送受信可能なメールアドレスが必要です。 ※gmailなどのフリーアドレスでかまいません。

4.Google Chrome(無料)
講座ではGoogle Chromeという世界ナンバー1のシェアを誇るブラウザを使用します。
https://www.google.co.jp/chrome/

5.Zoom(無料)
レッスン・交流会などで使用します。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

6.ChatWork(無料)
レッスンを配信したりみんなと交流をするために使うアプリケーションです。
レッスン期間中は基本的にここで連絡を取り合います。
https://go.chatwork.com/ja/

7.サーバー、ドメインの取得 (※作成したサイトを残したい方のみ) 
スクールで使用するレンタルサーバーを準備しているので必須ではないですが、 講座受講後にサイトデータを残したりしたいなどの理由があれば、ご自身で事前にレンタルサーバー会社と契約して参加いただく事をオススメします。
※スクールでお貸しするサーバーは、講座終了後使えなくなり、作成したサイトも削除されますのでご留意下さい。

ゼロイチプログラミングスクール講師紹介

WEBエンジニア 安部智昭

過去にWEB制作会社やWEBサービス会社など二度の起業を経験し、500社以上の案件に携わった経験を持つ10年以上の実務経験者。現在は株式会社日本デザインのビジョンに共感し2020年2月にグループ会社となり参画し、ゼロイチプログラミングスクール講師を務める。

WEBデザイン、フロントエンドコーディング、バックエンドプログラミング、WEBディレクション、WEBマーケティングなどWEBに関する事なら一通り経験しているWEBエンジニア。

私自身、キャリアとしては、WEBデザイナーがスタートなのですが、仕事の実務を通じて、HTML/CSS/JavaScript/PHP/Rubyなどを学んで今に至ります。ですので、元々右脳派で感性タイプの方でもやる気次第でプログラミングを習得できるようになるので一緒に頑張りましょう。

申し込みボタン

※今期の受付は終了しました。